夫婦喧嘩で無視が続く場合の対処方法

無視されると意外と辛い

ささいな事から勃発する事の多い夫婦喧嘩。近い存在だからこそ、八つ当たりから始まったり、ちょっとした生活習慣から不満がでたりと、夫婦喧嘩の原因は尽きることがありません。

ただ、夫婦喧嘩で一番嫌なのが相手に無視される事ではないでしょうか。夫婦一緒に住んでいて、同じ空間にいるのに無視されるのって、精神的につらいと思います。ただ、お互いに無視を続けると、どんどん悪化の道を辿ることになってしまいますよね。

だからといって、こちらから仲直りをしようと思っても、そのきっかけが掴めないなんて事も少なくありません。せっかく愛し合って結婚したのだから、些細な夫婦喧嘩から離婚なんて一番避けたいこと。

そんな時は、できるだけ相手の気持ちを和らげる事を考えて行動するのが一番です。 そこで、ここでは、夫婦喧嘩で無視された時に役立つ対処法を紹介していきます。 まず、一番簡単にできるのが、さりげなく挨拶をすることです。

どうせ挨拶しても無視されるに決まっているからと、意地を張っているとその仲直りのタイミングを逃してしまいます。朝起きた時に「おはよう」と声をかけたり、相手が帰宅した時に「おかえり」と笑顔で言ってみると良いでしょう。

相手は最初、無視するかもしれませんが、毎日繰り返す事で、相手の気持ちが落ち着いてくるでしょう。

無視され続けても・・

ここからは、少々難易度の高い夫婦喧嘩で無視されたときに役立つ対処法を紹介していきます。

一度距離を置いてみる
夫婦喧嘩をして、こちらが仲直りをしようと試みても、無視し続けられたら、一度距離を置いてみるのも効果的な対処法です。家を出て行くという事ではなく、同じ空間に居ながら距離を置いて接するという事。

無理に話かけるのではなく、相手と一定の距離を置くように生活していくのです。 距離を置くことで、お互いに冷静になり、次第に仲直りしようという気になるでしょう。

向き合って話す
夫婦喧嘩の内容や状況にもよりますが、こちらに夫婦喧嘩の原因がある場合は、まずきちんと反省しなくてはなりません。相手が無視するのは、まだ許すことができないから。夫婦喧嘩から数日過ぎても相手が無視するようであれば、きちんと向き合って話してみる事にトライしてみましょう。

自分が思っているよりも、相手の怒りが大きい事もあります。それをしっかり受け止め、反省することで、相手の怒りも次第に鎮まるに違いありません。夫婦喧嘩の原因が相手にあるにも関わらず無視している場合でも、相手を責めたい気持ちをぐっと堪え、穏やかな態度で接することで、あなたに対して心を開いていくようになるでしょう。